現在の閲覧者数: アロハ小僧のひとりごと:古酒

アロハ小僧のひとりごと

ハワイアン・バンド結成して(させられて?)早23年。写真関係の仕事をしながらバンド活動も細々とつづけている日々のつぶやきです。

Entries

古酒

 数年前から公私ともに付き合いが深くなってきた同級生が数人います。その中でも、幼稚園時代からの付き合いで、なおかつお互いの長女も同じ年の同級生がいます。お仕事でも度々お世話になっています。
 そんな同級生からいただいたものです。

古酒

 オールドパー12年です。本人曰く、もう30年以上前から実家にあるものだそうです。俗にいう古酒の分類に入ると思います。ネットなどでは10年くらい前の古酒はよく見かけますが、30年の時を超えたものは、なかなか見当たりません。12年ものなので、40年くらい前に仕込んだお酒ということになります。
 
 瓶を振ると口のあたりでコロコロと音がします。なぜなのかちょいとわかりません。オイラはここ数年ウイスキーにちょこっとはまりつつあるのですが、まだまだ初心者の域を脱していません。なので、色々ググってみました。 どうやら玉付と言って、まがい物などの詰め替え防止策の為に瓶の口に球を仕込んであるようなのでした。ラベルからすると並行輸入品らしいです。輸入元のラベルには特級の表示(43度以上のウイスキー)もあります。ということは酒税法改正前(1989年改正)のお酒なので、いくら新しくても30年近く前になります。同級生の記憶は正しいようです。
 このウイスキーは、古酒に加え同級生のお父上が生前に手に入れていた形見のような貴重なお酒なのでした。今回お母上が、オイラに飲んでほしいと言って、同級生が持ってきてくれたのでした。
 時間しか作れない貴重なウイスキー、今度じっくり大切にいただきます。




ウイスキー飲み方初段         アロハ小僧






 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

プロフィール

アロハ小僧

Author:アロハ小僧
Alohaです~ みんなで楽しくハワイアン!今を去ること23年前ひょんなことからバンドマスターと知り合いハワイアンバンドのめんばーになってしまいました。初めはただの飲み仲間だったのですが、飲んでカラオケで騒いでいるうちに、バンマスの「楽器も弾ける奴が居ないのか?」の一言で、高校以来のギターを取り出してあっという間にバンドマン!それからの苦悩?の連続で紆余曲折で今のメンバーで楽しんでおります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

  ↑ポチっとクリックお願いします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

アクセス地域

Free counters!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサードリンク